大河内涼子

4歳よりヴァイオリン、9歳よりピアノを始める。
東京都立芸術高等学校卒業。東京音楽大学卒業。同大学院修士課程修了。在学中、特待生奨学金を受け学内選抜者によるアンサンブルエンドレスのコンサートミストレスを務めた。
これまでに葛西恭子、村上和邦、澤和樹、保井頌子、清水高師、大谷康子、海野義雄の各氏に師事。室内楽を苅田雅治、百武由紀、斎藤真知亜、浦川宜也の各氏に師事。

第10回 日本クラシック音楽コンクール 高校の部 第3位(1位なし)
第7回 日本演奏家コンクール 特別賞。
第19回 市川市文化会館 新人

記事一覧(20)