Profile

大河内 涼子 <Ryoko Okouchi>

大河内 涼子 Ryoko Okouchi
 
4歳よりヴァイオリン、9歳よりピアノを始める。
東京都立芸術高等学校卒業。東京音楽大学卒業。同大学院修士課程修了。在学中、特待生奨学金を受け学内選抜者によるアンサンブルエンドレスのコンサーマスターを務めた。
これまでに葛西恭子、村上和邦、澤和樹、保井頌子、清水高師、大谷康子、海野義雄の各氏に師事。室内楽を苅田雅治、百武由紀、斎藤真知亜、浦川宜也の各氏に師事。 作曲を松下倫士氏に師事。
第10回 日本クラシック音楽コンクール 高校の部 第3位(1位なし)
第7回 日本演奏家コンクール 特別賞。
第19回 市川市文化会館 新人演奏オーディション 優秀賞 新人演奏会出演。
第8回 日本アンサンブルコンクール 優秀演奏者賞、全音楽譜出版社賞。
 
2008年「緑弦楽合奏団藤が丘コンサート」、2009年「第23回定期演奏会」にソリストとして客演。
「アンサンブル神戸秋のクラシックコンサート」にてソリストとしてメンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲を共演。
みなとみらいホールや銀座王子ホール等では10回を超えるソロリサイタルを行なっている。
 
2010年〜2013年「高嶋ちさ子12人のヴァイオリニスト」のメンバーとして全国ツアー、CD、テレビ、ラジオ等出演。
2014年〜2018年、The Stylistics日本ツアー・The Platters日本ツアーに弦楽四重奏で参加。
2014年・2016年「サラブライトマン・ジャパンツアー」全21公演のコンサートマスターを務める。
2016年「名探偵コナン20周年記念コンサート」大阪城ホール・東京国際フォーラム・ロームシアター京都にてコンサートマスターを務める。
2016年「山本裕ノ介オーケストラワールドwithタケカワユキヒデ」にてコンサートマスターを務める。
2017年「X JAPAN日本ツアー We are X」首席ヴィオリスト、YOSHIKIディナーショーのコンサートマスターを務める。
2017年「KinKi Kids Concert2017-2018」の特別オーケストラにて東京ドーム・大阪ドーム公演のコンサートマスターを務める。
2018年 「大黒摩季Spotlight」のCDのオーケストラのコンサートマスターを務める。
2018年「山下智久ツアー」ファイナルの特別オーケストラにてコンサートマスターを務める。
その他、ゴダイゴ、ふかわりょう、Lead、野口五郎、柴咲コウ、倉木麻衣、井上芳雄、天童よしみ、小林幸子、等、多数アーティストと共演。映画やアニメ、「ファイナルファンタジー」等ゲーム音楽レコーディング、ミュージカルなどにも多数参加。ストリングスアレンジや「大河内涼子ストリングス」としても活動している。
現在、幅広いジャンルで活動中。